*All archives* |  *Admin*

2009/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強化試合やったのにシャンブル感想
今日はオーストラリアと侍ジャパン(←この呼び名ってどうだろう?)の強化試合をやってたみたいだけども、
試合観てなくて感想もないので、まだ書いてなかったシャンブルの感想でも。
(レビューでもなんでもなく、ただの個人的な「感想」ですのであしからず)





01. ひまわり 作詞・作曲/阿部義晴 歌/奥田民生
いきなり名曲なんですけども・・・
詞が民生っぽいなと思ったらアベだった。
ユニコーン特番のドスペで初めて聴いたので、
そのときのコスがおそ松くんという、なんともなギャップ。
が、その後PV観て泣いた;;


02. スカイハイ 作詞・作曲・歌/奥田民生
これは民生のソロアルバムに入っていてもあまり違和感ないような。
ただサウンドがやっぱり民生ソロとは違ってユニコーンの音だね。
それだけで民生の曲じゃなくてやっぱりユニコーンの曲に聞こえるから不思議。


03. WAO! 作詞・作曲・歌/阿部義晴
これを先行シングルにしたのは正解だと思う。
よく聴くとそんなに派手な曲ないよね、今回。
民生のカウベルが間抜けでかわいいのと、
テッシー炎のライトハンドに聴きホレ。


04. ボルボレロ 作詞・作曲・歌/EBI
なんかEBI君の車がどうとかで、今はボレロで、とかそんなんがどうとかで、とか
どこかのインタビューに書いてあったけどもなんだか忘れちゃった。
(↑ヒドイ文章だ)


05. ザギンデビュー 作詞・作曲・歌/奥田民生
実は私、CD初めて全部聴いたとき、コレが一番ユニコーンぽいって思った。
ユニコーンぽいってなんじゃそら、って本人たちには言われそうだけども。
たとえば、昔のアルバムにポロンって入っていてもぜんぜん違和感なさそうな。


06. キミトデカケタ 作詞・作曲・歌/川西幸一
DVD観たらメンバー全員で常にこの曲で遊んでたので、
出来上がりを聴いて笑ってしまってごめんなさい。
川西さんのセンスはいつもなぜかツボにくる。
ロック幸せとかもそうだけどもさ。


07. オッサンマーチ 作詞・作曲・歌/手島いさむ
ミクシとかみると一番みんなにウケてるわ。
DVDで民生が言ってた「おまえが歌え」ってつっかえした曲のひとつだろうと思われる(笑)
たぶんテッシーは民生に歌ってほしかったんだろうけど、
テッシーが歌うことでこの曲の魅力アップしてるよね。


08. AUTUMN LEAVES 作詞・作曲・歌/EBI
EBIの暗い曲(笑)
彼はほんとにいつもマイペースだ。
これ聴いてメンバーで一番変わってないのがEBI君だと思った。
そういや、どうでもいいけど、堀内一史名義で出したアルバムにシンデレラアカデミーⅡってのあったな・・・っていまさら思い出した。あれもすでにずいぶん昔だけど。


09. 水の戯れ~ランチャのテーマ~ 作詞・作曲/EBI 歌/奥田民生
EBIの曲を民生が歌うのが私すっごい好きだ。
ユニコーンをやってるって感じるから。
これがまさにそんなかんじ、か、なと。
昔民生が所さんの「お風呂の栓をしめておかないと~」ってのをライブでやっていたけど、
詞だけその曲思い出した(股旅ふたたびだと思われる)



10. BLACKTIGER 作詞・作曲/川西幸一 歌/EBI
「音楽家と政治家と地球と犬」の犬から始まったのか?
民生が歌唱指導してたのを観たので、それを思い出しながら聴いたら吹いた。
頭の中でぐるぐるする曲のひとつ。
クレジットが「海老」になってるのはタイトルとリンクしてるんだよね。


11. 最後の日 作詞・作曲・歌/奥田民生
民生とアベの天才ハカホーン。
私もそれに入りたい。
民生ってなにかとサックス吹きたがるよね(笑)
ヘタウマの枠に入ると思う。味アリ。


12. R&R IS NO DEAD 作詞・作曲・歌/阿部義晴
アベがたまにやるシリアスロック。
申し訳ないけども、これが私の中で今のとこ一番印象が薄いかもしれん。
ただ、これからずっと聴いていくうちに何かしらの変化がありそうな曲。


13. サラウンド 作詞・作曲・歌/奥田民生
好ーーーきーーーーー!
民生好きにはたまらん感じがするんだが・・・どうだろう??


14. パープルピープル 作詞/川西幸一 作曲/奥田民生 歌/奥田民生
川西さんと民生の合作ってはずれがない気がするぜ。
最後のメンバーのラップ(?って書いてあるので・・・)がいいね。
ここだけでもリピできるくらい(おい


15.HELLO 作詞・作曲/阿部義晴 歌/奥田民生
名曲過ぎる。
「僕らの音楽」でやったときの民生の歌声は神がかってた。
たまに民生はあんな歌い方をするときがある。
それ聴くと脳内が麻痺する感覚になる。
どうやらちょうど1年前にお亡くなりになったレピッシュ現さんへの追悼ソングらしいデス。
本人たちの言葉はどこにもないからほんとかどうかはわからんけども、
キコエルカイ」ってわざわざ、ねぇ。








ここまで聴いて最初のひまわりに戻ると、あらら不思議。
つながっているのですよ。ビバ曲順!
JAPANで山崎が絶賛してたけども、うんうん、納得。完璧。

このアルバム、聴けば聴くほどいいので、ライブが楽しみでしょうがない・・・
シークレットは会社の締め日&決算月でとてもじゃないけど休めないから泣く泣くあきらめ。
いいんだ・・・埼玉まで我慢するわ。


っつーわけで、最近は眠っていた昔のCD引っ張り出したりして聴いてマス☆
なぜかケダモノの嵐のケースが超ボロになっていて買い換えたいくらいなんだけど(笑)

しかしまさか2009年、この昔のCDたちに仲間ができるなんてね。
誰も想像しないよねー・・・
スポンサーサイト

テーマ : ユニコーン/奥田民生
ジャンル : 音楽

tag : ユニコーン UNICORN シャンブル

ちょっ・・・ダニー・ボイル!
私は基本的に「なんとか賞」みたいなんはあまり興味がないので、
もちろんこの米アカデミー賞もいつもは完全スルー。
が、今年は少し注目していたのですよ。


スラムドッグ$ミリオネア

日本ではまだ公開されてないっぽいし、もちろん私だって観てない。
少し前に「王様のブランチ」で特集されていたんだけど、
映画の中身云々より気になったのが、この作品、なんと監督があの
ダ ニ ー ・ ボ イ ル 



ダニー・ボイルといえばアレよ。
シャロウ・グレイブトレインスポッティングで「期待の新星」とか言われながらも、
ハリウッド進出したとたんに大コケand酷評(ザ・ビーチ)。
ハリウッドではもうだめだとか何とか散々な言われよう。
(そういや私観てないや。ディカプリオさんじゃなくてユアンだったら観たよ・・・酷い出来でも)

その後またイギリスで撮った28日後がなんかヒットしてたので、
あぁやっぱり彼にはハリウッドの空気は合ってないんだよ・・・とか思った。


そのうち私もあんなに大好きだったはずのイギリス映画を最近さっぱり見なくなっていたので、
その後彼がどうしていたかもよく知らないまま、
先日のブランチをで久々に彼の名前を聞いて、おぉなつかしいいい・・・とか思ってのだけども。
なんかこれが米アカデミー賞候補になっているとか聞きまして。
(↑この情報はめざましテレビかなんかで知った)

・・・まぢですか?
これもし賞なんかとっちゃったらえ?またハリウッド進出しちゃうの?とか想像して((;゚Д゚)ガクガクブルブル(←お願いだからやめてね)。
そんなこんなで行方を気にしていたのでした。





したら。

作品賞は『スラムドッグ$ミリオネア』が受賞!最多8部門の獲得!【第81回アカデミー賞】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000019-flix-movi


なんかばっちり作品賞とか監督賞とか・・・!!おおぉぉすげーーーー!!
ザ・ビーチであんなことになったとき、数年後に彼がオスカー監督になるとは思わなかったよねぇ・・・
やっぱり彼はイギリスが合ってるよ。






おめでとうダニー・ボイル監督。
イギリスでまだまだがんばってください。
ところでユアンと和解しましたか?






他の賞をチラリと見てみた。
ヒース・レジャーが助演男優賞とか・゚・(つД`)・゚・ 

おくりびともおめでとう。
「バッテリー」もね、滝田監督なんですよー(ってどうでもいいか

テーマ : 第81回アカデミー賞
ジャンル : 映画

tag : スラムドッグ$ミリオネア ダニー・ボイル アカデミー賞

映画「キャラメル」観てきた←女性にオススメ
チケットもらったから行かない?と言うことで、まったくどんなもんかわからず行ってみた映画キャラメル@ユーロスペース





最初は若干不安だったんだよね・・・製作国:レバノン・フランス合作 ←ここが


今までいろいろフランス映画も見てきたけど、80%が私好みじゃなかったから。
フランス映画って、重いか意味不明かってのが多くて、
今まで見ておもしろい!って思えたのが、ほんとに片手で足りるくらいの本数しかおもいつかない。

ってそんなこんな思ってたら、舞台はレバノン
フランス映画って言うよりも、レバノン映画なのね。初見!





原題:Caramel
監督:ナディーン・ラバキー
脚本:ナディーン・ラバキー、ジハード・ホジェイリー、ロドニー・アル=ハッダード
プロデューサー:アンヌ=ドミニク・トゥーサン
撮影:イブ・サフナーウィー
音楽:ハーレド・ムザンナル
美術:シンシア・ザハル
製作国:2007年レバノン・フランス合作映画
上映時間:1時間36分
配給:セテラ・インターナショナル

キャスト:
ナディーン・ラバキー、ヤスミーン・アル=マスリー、ジョアンナ・ムカルゼル、ジゼル・アウワード、アーデル・カラム、シハーム・ハッダード、アジーザ・セマアーン







ヘアサロンに集う女性の群像劇?というのかどうなのか。
それぞれの女性がいろんな悩みを抱えながら生きていく様子が描かれているのだけども、
もう確実に日常ありがちな感じなんだよねぇ。

レバノンと日本では、宗教やら文化やらの違いもあるので、
「え?そこ悩むとこ?」とか思っちゃったりもしたけども、
世の女性がみんな、悩んでいたり、秘密をもっていたりする枠だろうなーとは思った。
最終的に思い通りになる場合もあれば、自分を抑えるしかない状況も多々あるわけで。
そんな状況が切ないんだけど、その先にちょっとの光が見えたりもするから、
それを目指して生きていくんだよね。

見終わって、なんか若干心穏やかになった

私だっていろんな悩みをもっているけども、
まあ多かれ少なかれみんな悩みなんてもってるんだよってことで(無理やり)

数年前に見たウィンターボトム監督の「ひかりのまち」を思い出したわ。
あれも切ないながらも光を見つけだす映画だったような・・・。






映画タイトルの「キャラメル」、劇中で脱毛に使われてたのですよ。
キャラメルをペースト状にしたものを伸ばして脛に貼り付けてビリっと剥がす・・・痛っ
レバノンではキャラメルで脱毛するっての覚えた(どうでもいい知識か)








シャンブルの感想でも書こうかと思ったけども、まだ言葉がまとまらんわ。
賛否両論でそうなアルバムだなと思ったけど、
そんなとこがユニコーンのアルバムっぽいよね☆

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画 キャラメル

シャンブルも、キタ!
会社で異動がいくつか発表されて、うちの部署からまた女の子が減った・・・
男25人に対し、女3人しかいなかったのに、来月から2人だぜ・・・orz
いや女特有のイザコザがないから多いより良いかもしれんけどさ。
電話出てくれる人がまた減るなーと思うとちょっとげんなり。




シャンブル



ありがとうamazon!フラゲーーーーっと!
なんだよ、やればできるんじゃんかamazon!GJGJ!!




だけどね。
なんかもったいなくて聴けない・・・
だってベストじゃなくて、完全オリジナルのユニコーンニュウアルバム;;
とりあえずi-podにいれました。
だけどまだ聴いてない。
あぁ、CD聴くのにこんなに緊張したことないわー。






ってことで、先にDVDを観た☆

ヤメマン川西さん「16年かかりましたよ」・・・・・・感涙;;

あぁ、EBI君の最後のコメント見たら、やっぱりライブが楽しみでしょうがないわ。
EBI君がこんなに楽しみなんだから、たぶんこちらの人間はもっと楽しみで吐きそう(またか
あと2ヵ月半だ。がんばれ自分!









昨日のスマスマ → すばらしい日々で踊るという発想はなかった・・・

スマップの歌唱力に対してはいまさらどうとかないし、
民生単品で出たときも結構観れたんだけども。
すばらしい日々って踊る曲じゃなかろう・・・
これは確実に選曲ミス。
スマップと歌うんだったら、PTAがいいんじゃないかと思うね。
これなら心置きなく踊れるしさ

テーマ : ユニコーン/奥田民生
ジャンル : 音楽

tag : UNICORN ユニコーン

少年メリケンサック観てきた@歌舞伎町
昨日のあの暑さはなんだったんでしょう??
何着て出ていいかわからんかったから、そこらにあったのジーパン、パーカー、スニーカーで出かけたら、
なんとなく(つか、夏じゃ・・・)を感じた(笑)




少年メリケンサック観てきました。


監督・脚本:宮藤官九郎
エグゼクティブプロデューサー:黒澤満
プロデューサー:岡田真、服部紹男
撮影:田中一成
美術:小泉博康
編集:掛須秀一
音楽:向井秀徳
主題歌:銀杏BOYZ
製作国:2008年日本映画
上映時間:2時間5分
配給:東映

キャスト:
宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、勝地涼、ユースケ・サンタマリア、ピエール瀧、田辺誠一、哀川翔、烏丸せつこ、中村敦夫、峯田和伸、佐賀智仁、波岡一喜、石田法嗣、犬塚弘、遠藤ミチロウ、日影晃、仲野茂



やっぱり初日は混んでたので、全席指定で観られる新宿バルト9池袋はしごしたけども×。
ってことで、昭和色濃い歌舞伎町のボロ映画館で観る羽目に。
この映画館、ほんとに昔の映画館っぽい感じで、始まるまで扉の外で並んで待つ上、
入替制?なにそれ?みたいなかんじで、たぶんも一回見ようと思ったら観られるんじゃないかと思う。

そんなボロ映画館でしたけども、早くから並んだおかげでベスト席ゲットできて満足。




さて本編。ネタバレなしで。

待望のクドカン最新作だけども、感想はひとこと→宮崎あおいってすごい。
もうすごくかわいかった☆いやー、私男だったら確実に惚れるね、アレ。
かわいいんだもん。なんかがんばってるし。



中身はありません。
クドカン作品って、笑いの中にちょっとした切なエピソードとか入れて
若干ほろりとくる場面とかあったりなかったり・・・んん?どうだっけ?
まあはっきり言うと、今回のこの作品は過去作品よりさらに中身が薄い(笑)
ただ、現在の音楽シーンがショボいってのを遠まわし(てないかもしれない)に言ってるのかも。

宮崎あおいと、峯田と、キムと、ピエールで結構おなかいっぱいです。
(あぁぁぁと、田辺誠一ね☆)
それでも映画館で相当ゲラゲラ笑ったので大満足。
あと、実はワキが結構豪華だったり、音楽も豪華だからそんなんとことかも楽しめる。

クドカン作品ってただひたすら笑うってのが多かったりするから、
そうなると好き嫌いがはっきりわかれるね。
私はやっぱり大好き。








昨日(あ、すでに今日か)の夜、ユニコーンの特番ピエール瀧が出てたので、
おかげで昼も夜も瀧祭りでした☆



あぁ、そのユニの特番すばらしすぎた。
何が?って言われたらそりゃもう、スターな男ーーー!!
「オーケー!カモン!よっちゃん!」だけでリピ20回はしたね。
あと、うわさのニュウアルバム収録曲「ひまわり」初聴したけども、
すっごい切な曲;;あ、これもアベの曲だ。

ところで民生の曲出し惜しみしすぎてませんか?






金曜日に昔の仲間と超久々に会ってきました。
楽しかった楽しかった☆☆

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 少年メリケンサック

マンマ・ミーア!観てきた@新宿
最近、ほんとに映画観なくなったなー。特に字幕系(つまり洋画)。
このマンマ・ミーア!も久々の字幕系な気がする。
(あ、ザ・フーのアメイジング・ジャーニー観にいったから、それ以来の字幕か)
字幕ね、ほんとに面倒なのよ。読むのが。
昔の積極的な映画鑑賞熱はもう戻ってこないのかしらん・・・


で、昨日は祭日とレディスデイが重なって、映画館は激混みでした。
13時前に待ち合わせたはずが、昼間の上映は満席で、19時からの回に。




四季のミュージカルはみたことありません。
もちろんブロードウェイだってあるわけない。
で、アバのファンかと言われたら、違うと即答できる。
さらに言うと、今までミュージカル映画で面白い!って思えたのがあんまりない・・・
ミュージカルが嫌いってわけじゃないとおもうんだけども。
おもしろい!って思えるのに出会えないんだよね。
あ、プロデューサーズはおもしろかったけど!!→鑑賞記

そんな私。この映画を観て楽しめるのか??





ってドキドキしてたけど、思ったよりよかったです。
以下ネタバレないので反転しません。



メリル・ストリープががんばってた。
すごい歌がうまいってわけでもないけど、味のあるステキなお芝居をしてたと思う。
そしてみんなで「ダンシング・クイーン」を歌って踊るシーンとかはみていて気持ちよかったし、
あのシーンだけ繰り返し見れるな・・・って思った。

が、私の目はそこよりも、そりゃもうコリン・ファースですわ。
アナザーカントリーのコリン・ファース。
彼の映画をそんなにいっぱい観てるわけではないけども、
彼をスクリーンで観るたびに、どんどん老けていってるのは気のせいではないね・・・
ってことは私もどんどん年をとっているんだね(知ってる)

おっさんになったコリン・ファースを見て、一瞬「んんん???」って思ったけども、
やっぱ本人だっておもったら、歌うのか歌うのか?ってわくわくして、
したら、そんなに歌うシーンなくてほっとしつつがっかり(笑)
いやだって、ムーラン・ルージュのユアンなんて、こっちが母な気分でドキドキしたもんよ。
(↑学芸会で歌う息子を見守る気分?あ、私よりユアンは年上ですよ、念のため)



しかし、ピアース・ブロスナンはアレでいいのか?
歌唱力がやばいとおもったのは私だけ?
あれはヘタウマと括っていいものなのだろうか???
彼に関しては確実なキャスティングミスだと思ったんだけどなぁ。
まあ舞台版ミュージカル観てないからよくわからんのだけども。
(って思ったら、しっかりラジー賞にノミネートされてるんじゃんか)




そんな感じで。
コリン・ファースは最後まで楽しませてくれました。
あなたはそれでいいんだよ。そしてやっぱりコメディに出てるコリンがかわいくて好き(ごめん







↑↑↑あああれ?まったく中身について語ってないじゃんか・・・・・






原題:Mamma Mia!
監督:フィリダ・ロイド
製作:ジュディ・クレーマー、ゲイリー・ゴールドマン
製作総指揮:ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルバース、リタ・ウィルソン、トム・ハンクス、マーク・ハッファム
脚本:キャサリン・ジョンソン
撮影:ハリス・ザンバーラウコス
美術:マリア・ジャーコビック
音楽:ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルバース
振付:アンソニー・バン・ラースト
製作国:2008年アメリカ映画
上映時間:1時間48分
配給:東宝東和

キャスト:
メリル・ストリープ
ピアース・ブロスナン
コリン・ファース
ステラン・スカルスガルド
アマンダ・セイフライド
ドミニク・クーパー
ジュリー・ウォルターズ
クリスティーン・バランスキー

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : マンマ・ミーア!

車谷AIR活動終了・・・orz
ユニコーン再始動に浮かれてたらコレだよ・・・

詳細→→bounce.com 


朝、会社でPCあけて、最初に目に飛び込んできたmixiのトピ。

AIR活動終了・・・

急いで彼のHPにいってみたのだけども、
まったくその件には触れておらずなにがなにやら・・・オロオロ
(今は更新されてます)
車谷君は以前PCでブログをやっていてくれたので読むことができたのだけども、
現在は有料携帯サイトでのみの公開になっていて、私は会員になってないので読めなかった。
mixiのトピをよく読んでみると、その携帯サイトのブログに彼の言葉があったそうだ。

mixiで書きおこしてくれていた方がいらっしゃったので要約すると、


・2/10をもってAIRとしての活動を終了する
・事務所とうまくいってない
・おかげで音楽に専念できていない現状
・↑だから事務所やめます
・「Pansy」と「Three Cheers For Goodbye」がAIR名義の最後の作品
・音楽はまだ続けます
・またどこかであいましょう



と、まあこんな感じ。
そして最後が・・・


「 本当にどうもありがとう。
 そして、さようなら。

 またいつかお会い出来る日が来る事を願って
 2009.2.10 AIR  」



↑これで締めくくってあるようです。


なんじゃこりゃ。
さようなら とか、さー。なにそれ!

そーいや、年末のリキッドマンスリーで、そのライブのタイトルがThree Cheers For Goodbyeだったから、
なんだかファンの方々が「嫌な予感」とかを感じてたとか何とか言ってたなぁ。
私は9月のしか行けなかったけど(→当日のブログ)、そのときは単に選曲イマイチーとしか感じてなくて、
その後の10,11月のライブは相当良かったみたいだから、みんな嫌な予感も気のせいだって思いなおしたとかなんとかってのを読んだ記憶が・・・

確かに、ドラムの佐野さんがいなくなり、ベースの等さんがいなくなって、ちょっと今までと違ってきちゃったなぁとかは思ったけども、でもAIRはもともと車谷君一人の名義だし、
スパイラルのときみたいにいきなり解散とかも物理的に無理だから大丈夫じゃない?とか考えて。

それに何より車谷君が昔より楽しそうって感じてた。
ライブ中に笑顔見せるとか昔では考えられなかったし、
今はすっごい笑ってるから全然心配ないと勝手に思った。

でも違ったみたいで。

事務所と彼の間に何があったかはしらんけども、
ただそれだけのことであるならば(←本人にはすっごい重いことだったとおもうけど)、
またすぐに何らかの形で車谷君が戻ってきてくれると思っております。


http://laikacameback.blogspot.com/
今後はこちら↑で本人が言葉を綴ってくれるとのこと。
気長に待ちます。






あああああああああああああああああああああああ!もう!
こんなことならリキッドマンスリーのラスト11月のライブ無理にでも行っておけばよかった。
まさかもうほんとにこんなことになるとは思いもしなかったわ。

私は民生が大好きだけども、民生ですら最近サボりがちだったワンマン。
AIRはほとんどサボってませんのですよ。
静岡にも行ったし、東京公演都合悪いからって名古屋まで行ったこともあったし。
仕事の都合とかでいけないときはあったけども(実はマンスリーの10,11月も締め日直前だったから)、
行ける範囲では必ず行くようにしてたので、過去見たライブの回数は民生をも上回るかと。

もう観られないと思うとますます観たくなるわけで、
昔のNKホールのライブのビデオは擦り切れるくらいみたなー(だって超楽しかった!ジョージと握手もした!)。
これもDVDで再販されてるので、そちらを買いなおします。


大好きなあの曲この曲・・・全部もう生で聴けないのか。
泣けるわもう。
最近ユニのCDをラックの奥底からひっぱり出してきたりしてたんだけども、
今からAIRも引っ張り出すはめになりそう・・・

あぁ、明日ニュウsg発売デス。ニュウって言うか、ラストですね・・・・゚・(つД`)・゚・ 





BAKU → スパイラル → AIR とだんだん人数減ってきてるのに、今度はどうなるんよー・・・

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

tag : 車谷浩司 AIR

梅見に行って、花粉攻撃//にっさん・・・

タカオさんのblogこそっとリンクさせていただきました☆
オフィシャルサイトはこちら→Package Bomb!! Official Web Site





ume


梅見に行ってきました。
ってもう咲いてるんだねぇ・・・春へとすこしづつ近づいている。
静岡のどっかの寺です。寺の名前がわからん。


静岡帰ったら、周りがみんな花粉攻撃にあってるので、東京より静岡の方が花粉が早く飛ぶんかな?って思う以前に、
あぁ、もしかしたら私もう完治?とか考えた。

私の花粉ピークは中1~2頃だったと思うんだけども、とにかくもうありえないひどさだった。
そこから年々楽になっているので、たぶん今年あたり治ってるんじゃないか?とか思うよねー。
で、やっぱり思っただけで、この梅見した寺のそばには、真っ赤になった杉の木がいっぱいあって、
そこからしっかり花粉をいただいて帰りました。
もしかしたら治ってるかもしれない・・・ってのは毎年気のせいで終わるんだきっと・・・。







ところで、あのー・・・これ事実ですか??
日産、硬式野球、卓球、陸上の3部を休部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000510-sanspo-spo

日産自動車・・・西武の今年の新人にも一人日産の子がいるけども、
彼はもう西武に入団したからいいとして。
とにかく、熊代くんはどうなってしまうの???

一昨年、甲子園で投打に大活躍して、私の記憶に残った熊代聖人くん。
今治西から日産自動車へ入って、いずれはライオンズに入団していただく予定だったのだけども・・・
あの年は高校野球をすごい観てたので、注目選手の進路はほぼ気にしていました。
プロに入った子も、大学野球行った子も、社会人に行った子も。
で、彼らの卒業後の活躍も、実はこっそり見守ってました。
祥万とか大野くんとか石岡君とか。
で、その筆頭が熊代くんですわ。
野手転向したって聞いたけども、打つほうでもやっぱり大活躍っぽくて、
あぁはやくライオンズへ来てくれ(あ、ベイスターズで祥万とチームメイトってのもいいなとか)、って思ってたんだよなー。

そのうちわかるとおもうけど、彼が無事プロへの道を歩いていけますように。

世の中不況だなー。
私の転職もいつになるんだろ、これ・・・








さて毎度のユニネタですけども。
ユニのおかげで、PATIPATIとか立ち読みしてきちゃったよ・・・;;
さすがにこの年でこの雑誌を買う勇気はありませんでしたわ。
中身とかもう当時と全然変わってないのが笑えたけど、
それ以前に、PATIPATIって雑誌がまだ存在してたのがびっくり。
さらにはユニのインタビューが宇都宮さんで、そこに再びびっくり。

JAPAN、ぴあ、PATIPATI、SPA!と読めるものは一通り読んだけど、
メンバーがアルバム全曲解説してるぴあがいちばんおもしろかったかも。

あと先日のJAPAN CD。





わお!が、キタ!
なんか今日会社で突然左目に異物感感じて鏡で確認したら、
コンタクトの端、小指の爪先くらいが欠けてた・・・
え?これ、目の中で欠けたの?
この破片どこいったの??こわっ!
コンタクト予備を会社に置いてないので、自宅まで欠けたコンタクト入れて帰りました。
片側だけとるとガチャ目でこわいし、両方外したら近視が酷すぎて外歩けないから。
目玉に傷ついてるんかなぁ・・・こわい





で、本題。

キタ!!

wao.jpg
意味なくヴィンちゃんと☆




で、ね。
まずDVD(MOVIE11「バンドやろうぜ!~アルバム"シャンブル"ができるまでPARTⅠ)ミタ!
ナニコレナニコレ!
アルバム買うからシングルはやめとこうって思ってる人、なんてもったいない!
このDVDだけで1414円(←イヨイヨなんだって)の価値がある!



観終えて。

やはりメンバーで一番楽しそうなのはEBI君だった。
解散後も一番多くを語ってなかった気がするのがEBI君だったから超意外。
コメントがもうね、楽しくてしょうがなくて、興奮しすぎてアホの子みたいになっちゃってんじゃんか・・・
もちろん全員がやたら楽しんでんだけど。




タモステで民生が言ってた新年会の様子がカメラにおさまってます。
アベも民生も酔っ払いすぎてて目がおかしい(笑)


酔っ払い民生:
もめるのがイヤで解散したけど、
でも解散したらもめるのがバンドらしかったわけじゃん
長らくやってないからもめるのだってありじゃね?
しかも前だって楽しいときは楽しかったしそれ覚えてるでしょ?
それまたわかるはずよ。


民生・・・あんたバンドに飢えてたな。


川西さん:
昔の曲だけを引っ張ってきて、記念的に演奏するような再結成じゃやめた意味がまったくない。
新しいものをつくり出せるのであればもまたみんなでやってみたい


そうだねー。
ただ昔の曲演奏するだけじゃ、他のバンドがやってる再結成と一緒だよ。
しかもやる意味ないよ。だから最初は私も「えー今更いいよ別に・・・」とか言ってたんであって。
でもそこはやっぱりユニコーン。
人と同じことは絶対やらないとはずだ!っておもって、やっぱり人と違ったわ。









あとね。デモテープ選曲会超楽しい。
EBIくんも言ってたけど、この感じがユニコーンなんだろうねぇ。
みんなのデモテープ聞いてるときの民生の笑顔がソロのときの笑顔と全然違うよ。
なんかわかんないけど、年取ったはずなのに、若返って見えるんだよー。
あぁ好きだ。やっぱり民生が好きだ(たみおが?)

あ、私これだけユニユニ言ってるけど、好きなのは民生です(笑)





アルバムに入ってるDVDのPARTⅡが楽しみです。
あと2週間!





それからCD。
WAO!(KARAOKE!)ってのがカップリングなんだけど、
これがまたよくあるカラオケじゃないんだよねぇ。
普通カラオケって言うとコーラスとかは入ってたりするじゃんか。
だけどね、ほんとに演奏だけなの。
だから、カラオケっていうより、魂こもったインスト曲に聴こえる。
むしろこっちのKARAOKE!でテッシーの炎のテクに聞き惚れてくれっていうv
すごいよユニコーン。かっこいいなぁ。
アルバム楽しみだなぁ。












早く髪切れって言ってたら、EBI君が髪切ってくれました。→エビエビモドロ
麗しすぎるよ43歳;;

テーマ : ユニコーン/奥田民生
ジャンル : 音楽

tag : UNICORN ユニコーン

あなたが待ち遠しいわ、サガワさん☆
佐川さん佐川さん、早くうちにも来ておくれ!




とりあえず、今頭の中がユニでいっぱいなのは私の周りにいる人間ならば知っていることかと思うけれども。
ついに明日シングルWAO!の発売日。
曲はもちろんのこと、私が待ち焦がれるのは付録(?)のDVD


今ユニのオフィシャルサイトでそのダイジェストが見られるんだけども、↓
http://www.uc2009.jp/
これみたらもうwktkが止まらんくなってしまったよオバサンは・・・
だってみんな楽しそうなんだもの。




いろんなとこ観るとフラゲしてる人もいっぱいいてすっごくうらやますぃ。

私は最近CD購入はもっぱらamazon。
これも礼に洩れずamazon予約。ただ、amazonって納期がずれることが多々あるんだよね。
しかも佐川メール便・・・
今朝amazonから発送完了メールが来てたので、早くて明日、遅くて明後日になるだろう。
明後日とか待てないよ・・・早くがんばれ佐川さん
どこよりうちのポストめがけて駆け抜けてくれ


ちょっ!兵庫さん、あなた自腹ですか!↓
http://ro69.jp/blog/hyogo.html




相変わらず先日のタモステは暇があればループでございます。

今後は、めざましどようび、JCD、スマスマ、僕らの音楽、Mガレージ などなど と目白押しのようだけども、
なぜかHEY!3が入ってないんだよなぁ・・・
スマスマ出るくらいならHEY!3に出てほすぃ。
だってユニコーンといえばダウンタウンじゃないか。

あ、でもスマスマはきむたくさんとEBI君の再会が見られると思うので、
「若者のすべて」トークでもしてください。
↑私、キムタクのドラマで唯一観たことあるのがコレ。
EBI君が出てるから~とかの理由しかなかったと思われる。
でも武田くんとか、深っちゃんとか、大沢たかお(←結構ワキ)とか、なんか豪華だ。

テーマ : ユニコーン/奥田民生
ジャンル : 音楽

tag : ユニコーン UNICORN

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
プロフィール

mayuconnor

Author:mayuconnor
静岡出身神奈川在住。

音楽と映画をこよなく愛していたはずが、年齢を重ねるとともに字幕がめんどうになりこのところもっぱら邦画専門。
ただ、映画も音楽も米より英&日!

野球好き。
西武ライオンズがたぶん一生好き。パ派。
セだったらベイスターズ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。