*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お伊勢さん参拝日記(というか写真だけというか…


えーーーなにこの貧打線…
なんかこの先勝てる気がしないんだけどー。
昨年終盤のまったく勝てない時期とかぶる。
つか、打てなさ具合が去年の比じゃないいいいいいいいい!!
ナカジの不調がやたらときっついこんな時期におかわりまでいなくなっちゃった…
少し前まで毎試合5点以上取ってたのになぁ。

昨年が出来過ぎてたけど、今年もできるだけ長いこと西武の野球を観ていられますように…
ホームでCSやってくれとはもう言わない。
とにかくCS進出してください。 おねがいよー。







さて。
土日で伊勢神宮参拝ツアーに行ってきましたー☆
一泊二日のバスツアー。激安13000円!

そーいや、国立科学博物館でただいま伊勢神宮展やってるようなので、今回のおさらい含めて行ってこようかしらん。
つか、ほんとは順番逆…(笑)






■1日目
東京発 → 伊勢神宮外宮 → 夫婦岩、二見興玉神社 → (志摩泊)

■2日目
ホテル → 伊勢神宮内宮(おかげ横丁、おはらい町散策) → 伊勢・鳥羽お買物めぐり → 鳥羽港<伊勢湾クルーズ>伊良湖港 → 恋路ヶ浜(日本の渚100選) → 東京着





三重県遠いなぁ・・・
2日間バスに乗りっぱなしでようやっとの往復。
地図でみるとそんなに遠い感じはないのにね。
とりあえずしばらくバスはいいや。
もう2年分くらいは乗ったよね。

まあそんな強行スケジュールだったため、各地見学地も相当いそがしい。
伊勢神宮もゆっくり見ている時間がなく、とりあえず一回りって感じで。
お土産とかぜんぜん買う暇なくて、私の周りの各地の皆さん、このたびお土産なしです。すまん。

それでもやっぱりお伊勢さんは行ってよかったです。
強力なパワースポットというだけあって、あの地に入るだけで癒される。
緑が多いっていうのももちろんあるだろうけども。


お伊勢さんは、外宮をお参りしてから内宮に行くのがしきたりのようで、
私たちは、1日目に外宮、2日目に内宮とお参りしました。



s.ise 002

s.ise 008

s.ise 007
外宮(豊受大神宮)



s.ise 004
超強力パワースポット三ツ石にも手を合わせてきました



s.ise 013
場所はかわって夫婦岩



s.ise 015

s.ise 014

s.ise 020
夫婦岩に隣接する二見興玉神社にはカエル君がいっぱい☆



s.ise 009
お福餅試食 んまー



s.ise 026
内宮(皇大神宮)はさらに神々しく…



s.ise 028

s.ise 029
せっかくの買い食いスポットだったのに・・・何も食えず



s.ise 030

s.ise 031
恋路が浜の大アサリとイカ焼き大盛り!安うま!


そうそう!
この恋路が浜で大浅利とこのイカ焼き食べたんだけど、うちらが入ったこの店が一番感じよかったよー。
ウェルカムしてくれた。他はなんか・・・アレだった。
しかしまあ、アサリもイカもんまかったなぁー。あの浜へ行くことがあったらまたあの店に行きます☆





駆け足ツアーだったので、駆け足フォトアルバムにしてみました。

今度もっとゆっくり行きたいなぁ。
軽くまわることができたので、今度は神宮会館に泊まって、丸1日かけてゆっくりお参りしたいです。
お伊勢さんはいろいろ知識があればもっと深く楽しめるところだと思うので、
今回は第一回勉強会ですね。
次回行くときはさらに知識を増やしてから行こうっと。






で、感想☆
ひたすら疲れたけど、たくさん笑って、よく寝て、現地のおいしいもんいっぱい食べてきました。そーいや食べたものとかもっと写真とってくればよかったわ・・・(笑)

忙しい忙しいと言いつつ、ものすごく楽しかった!
みんなにありがとうありがとうありがとうありがとう!!!




今、デジカメいじっていて気づいたんだけど、せっかくフェリー乗ったのに、そこからの景色とか全然撮ってなかった…
たぶんぐったりと疲れきっていたのだと思われる。
あと、ホテルも結構立派なホテルだったので、あそこもしっかり撮っておけばよかったなぁ。
まあ、また行こう。





スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

tag : 伊勢神宮 バスツアー

湯けむり温泉ひとり旅 in湯河原
1週間くらい前に会社辞めまして。


で、大変なので、ふと思い立って一人で旅に出ました。
念願の温泉ひとり旅。


っても、金もないし、ほんとに急なのでどこに行っていいかわからず。



そこで素敵サイト発見。↓
一人旅 温泉 部屋だしの宿でリラックス

温泉行きたいけど、食事が広間だと嫌だよなぁ…って思っていて(一人で広間ってさびしいじゃん)、
したら、一人旅なのに、夜朝ともに食事部屋出ししてくれる宿をいっぱい紹介しくれてるのよ。ナイス。
これはおもっきり私向け。




ってことで、この中から激安一泊二日二食付で10,500円という湯河原の双美荘へ☆
(予約したのは出発日の2日前・・・)






yugawara 001s


周囲はこんな感じで山山山↓
yugawara 002s




とにかく建物が古い!(廊下とかギシギシいうし)
部屋の中も古い!
トイレも狭い!
しかし、ここら辺は口コミで覚悟はしていたので問題なし。
古いながらもきちんとキレイにお掃除してあって、汚いとかはまったく感じません。

アレだね、田舎のおばあちゃん家って感じ。まさに。
昭和レトロという言葉がぴったりなお宿。
ひとり旅で食事部屋出しで1万なんだから、贅沢は言わない。




食事


食事も海の幸中心。決して豪華ではないけども、量は十分すぎるくらいあったし、
とてもおいしかったので、これで10500円ならお得だよなぁって思った。





平日ですっごい空いていて、内湯もすべて「貸切でお入りください」とのこと。
風呂の前の札を「ただいま入浴中」にするだけで貸切完了。
しかし、目当ては貸切露天風呂ー☆

とにかく人がいなかったから、いつ行っても「ただいま空いてます」の札。
深夜も入れるので、何回入ったかわからんくらい入った。
お湯もすごいよくて、この湯だけで、10500円の価値あったね。
深夜に星を眺めながら露天風呂。気持ちよかったですわ。

ここは平日に一人で行くのがいちばんだろうなぁ。金がない一人旅にとってもオススメ。
同行者がいるのだったら部屋出しじゃなくてもいい気がするので、ここじゃなくても。
拒否られがちな女のひとり旅を快く迎えいれてくれたお宿の方にはほんとうに感謝です。
しかも露天風呂一人で入り放題。すばらしいい。

リピートします。また一人で行きますので、その際はよろしくオネガイシマス☆







次の日は万葉公園散策→不動の滝



yugawara 009s

yugawara 012s

yugawara 015s


足湯にも行ってきました(独歩の湯)
yugawara 011s





ちょっとふらふら散歩して、ゆっくりこちらへ戻ってきました。
同じ神奈川県内だし、ほんとうに近い。
1時間半くらいで到着できちゃうので、ふらりと行くにはちょうどよい距離だね。






私の暇を遊んでくれてありがとう湯河原。
また近いうちにおじゃまします。













ユニコーン@20日武道館はまた後日レポります。

あのね、
LEDメッセージボードに私が送ったメッセが流れたのーヽ(゚∀゚)ノ

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

tag : 湯河原 温泉

箱根旅情記
日本ソフト金メダルキタ━━━━━━━━━━━━!!!!

わーいおめでとうぅぅ!!!!!!!!!!!上野さんに国民栄誉賞を勝手に授与したい。
何度もピンチがあったのに、それを乗り越えてきて、勝ちたい気持ちがすごい伝わってきたなぁ。

昨 日 の セ ン イ チ J A P A N と は 大 違 い だ !

あぁ宇津木さんが泣いてるよ・・・・もらい泣きしたよ・・・・感動した!おめでとうおめでとう!
私にまでも幸せをありがとう☆





















さて、箱根へ出かけたのはすでに一月前です。






箱根よかったなぁあ
ちょっぴり奮発してよかった。

お世話になったお宿は  季の湯 雪月花 


お宿入り口
雪月花入り口



お部屋から中庭を
季の湯庭





でかい露天風呂が2つあって、どっちもステキな感じだったんだけども、
それにプラスして、貸切露天風呂が3つもあり、それがなんと無料
ランプが点灯していなかったら空いてますのでいつでもどうぞっていう。
3つの貸切露天風呂は少し離れにあって、それがまたなんともステキな雰囲気。



あ ぁ も う こ の 風 呂 私 に く だ さ い ・・・・・・・・・!!!



3つの貸切風呂のうち1個にはお世話になれなかったんだけど(一番よさそうな感じだったのに)、
他の風呂は制覇。
何回風呂入ったかわからんくらい、風呂ばかり入ってた。指がふやけた。それでも入った。
その日の夜のすげー肌つるつるだったよ。足が他人の足のようだった。温泉ってすごい!



お風呂へ向かう廊下とか
hakone 013



廊下からも眺めてみる
hakone 014




あと岩盤浴も無料でした。
それから廊下にヤクルトが氷にひたしてあって飲み放題。
夜食にはラーメンまで出してくれるし。サービス満点。
私この宿リピーターになれる。
つか、多分また行く。
至れり尽くせりさんきう!











観光は星の王子様ミュージアムのみ。


快晴快晴
hakone 003


プロヴァンスのかおりらしい
hakone 001



実は私、星の王子様ってしっかり読んだことなかったんだけど、このミュージアム行ってなんとなくストーリーがわかった(笑)

そして作者サン=テグジュペリの生き様を堪能できました。
かっこいいよこの人。すごい漢だよ。ロマンのカタマリ☆

な ん と ! 飛 行 機 乗 り だ っ た !

愛する飛行機に乗って空へ消えていったというではないか・・・なんというコーネフ!

このミュージアム行ってよかったです。
なんかちょっと不思議な気持ちになった。心が洗われた。旅だなぁ。


hakone 005














帰りに箱根湯本で念願の湯葉丼いただきました。
これまたヘルシー美味☆(写真撮るの忘れた)

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
プロフィール

mayuconnor

Author:mayuconnor
静岡出身神奈川在住。

音楽と映画をこよなく愛していたはずが、年齢を重ねるとともに字幕がめんどうになりこのところもっぱら邦画専門。
ただ、映画も音楽も米より英&日!

野球好き。
西武ライオンズがたぶん一生好き。パ派。
セだったらベイスターズ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。